福岡の起業志望者に知って欲しい情報とは

30年近くの長い間続く不況…その突破策として今政府が推進しているのが「創業支援」や「雇用創出」という政策です。
長引く不況の影響もあり、中小企業や大企業では労働環境の悪化が深刻化。
その影響で、ストレスを抱えて心身に不調をきたす人が続出しています。
しかし、どんなにつらい労働環境にいても働き続けなければいけない…そんな良くない価値観が社会にまん延しているため、仕事を辞めたくても辞められない人が少なくないのです。

サラリーマンの自殺者や過労死の数が急増しているのは、こうした悪循環の結果によるものだと考えられています。
ひと昔前は、ある日突然上司に肩を叩かれる「リストラ」は中高年が主なターゲットだったのですが、今は年代を問わず能力が無いと見なされればその対象とされてしまうようです。
最近では20〜30代の若年層サラリーマンの自殺者や過労死が急増して大きな社会問題となっていることから、もはや政府も見過ごせない状況になっているのです。

そこで今、社会全体で見直しを求められているのが個人単位での「ワークライフバランス」の見直しです。
雇われているだけではなく、自ら「起業」や「会社設立」といった「一人一人が自ら仕事を生み出す」働き方に興味を持つことが、この厳しい世の中に打ち勝つことができる唯一の方法なのかも知れません。
では実際に、起業を望んでいる「起業志望者」が会社設立などを始めていく時に、どういった情報を知っていると良いのでしょうか?

「起業」や「会社設立」に対する動きがとても活発な地域である「福岡」には、起業のスタート地として相応しい様々な支援があります。
福岡では今、自治体を上げて大掛かりな「創業支援」に取り組んでいます。
公的な創業支援施設である「スタートアップカフェ」や、助成金・融資の充実により、福岡を新しいスタートの場所に選ぶ人も増えているようです。
知識もないのにいきなり「起業」や「会社設立」に挑んでいくのは危険ですが、福岡のように起業志望者の人たちに必要な情報や支援がある場所で始めるなら安心です
あなたもぜひ、自らが起業志望者となって福岡での起業や会社設立を実際に体験してみてくださいね。